くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011YZR-M1

2011-11-26
2011YZR-M1 50th
画像 010
なかなか前進しません・・・
外装の塗装&デカール貼りをなんとか終了させ、これからクリヤーを吹きます。

写真を撮るために仮組みした状態ですが、スイングアームが上下逆に付いています・・・
画像 011
けっこうネックだったのが、外装のカーボンデカール。
キットのデカールにカーボンパターンは入っているのですが、アンダーカウル部のみ入っていません。
同じ色&パターンのデカールが見つからなかったので、キットデカールをベースにスタジオ27製カーボンデカール綾織りSSから切り出しています。
ただ、タンクやシートカウルのストライプ状の部分はキットデカールを使用しました。

赤のストロボラインもデカールは使わず、塗り分けています。

単純なカラーリングですが、基準となる部分が無いので、マスキングラインを決めるのは易しくなかったです。
実車画像と見比べてみるとけっこう違う箇所がありますが、修正する気力がないので見なかったことにします・・・
画像 015
2011より、マフラーがテルミニョーニからアクラポビッチ製に変わっています。
サイレンサーがあっさりしているので、かるくディティールアップをしてみました。
排気口をリューターで深く掘り、エッチングのパンチングメッシュを丸めて差し込んでいます。
パンチングリベットをトップスタジオ製のエッチングを貼り、サイレンサーステー基部をプラストライプで表現。

塗装は自分なりには良くデキたかなと?
メッキシルバーを下地に、マスキングテープ細切りを70箇所!貼ります。(1時間もかかりました)
クリヤーブルーを極薄く吹き、その外周をクリヤーパープル、さらに全体にクリヤーブラック+焼鉄色を掛けます。
マスキングを剥がす前に、エナメルフラットブラックでウォッシングしてから拭き取ります。
マスキングを剥がしてから、エナメルクリヤーオレンジ+ブラックで墨入れをして調子を整えました。

よく他の作例で見かける派手な焼け表現より、このような大人しめなほうが好みな方は参考にしてみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。