くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’89 NSR500

2015-12-19
モデラーーGP
ハセガワ製 ’89 NSR500 

半年ぶりの更新になってしまいました。
GSX-R以来、これといって作りたいモノがありませんでしたが、モデラーGPに行くのに手ぶらという訳にもいかずということで手元にあるキットを作りました。
89nsr (32)

ハセガワのキットは2台目ですが、ビックリするくらい細かく繊細なパーツ構成で、おそらくタミヤキットしか組んだことのない人だとかなりハードルが高いでしょうね。
89nsr (5)

ボルトなどのモールドもデキが良く、軽いディテールアップで素晴らしい完成度になります。
今回は、特に自作パーツは使わずにトップスタジオ製のディテールアップパーツを組み込んでいます。
クラッチはエッチングのクラッチ板を積層してリアル感満載!
89nsr (8)
89nsr (3)

キットでは省略されているエキゾーストマニホールド&フランジを再現し、スプリングフックも追加します。
ここが再現されていないのが唯一残念な箇所ですね。

89nsr (11)
89nsr (12)
クラッチレリーズ&レリーズスプリングはトップスタジオパーツ。
カウル装着後もチラ見えします。
ちなみにボルト類は、キットのモールドを生かしてセンターを窪ませただけですが十分な再現度です。
T2Mパーツが入手できなくなったのでこういうモールドはありがたいです。
89nsr (16)
キャブレターのメッシュはハセガワ製を使い、0.4mm洋白線でトリミングしています。
プラグケーブルにはスパイラルチューブを巻いていますが、どうしてもチューブの厚みが気になります。
ブレーキホースなどに使うにと逆にリアル感を損ないます。
89nsr (6)
そこでブレーキホースにはフラッグシップ製のAFVワイヤー0.6mmを使います。
ステンレスメッシュにビニール皮膜がしてあるので、カッターでスパイラル状の切れ込みを入れるだけで繊細な仕上がりに。
硬いのでクセを付けるのがちょっと難しいですが、オススメのパーツです。
89nsr (13)
89nsr (14)
89nsr (17)
チェーンはキットパーツを加工しました。
左右プレートにハイパーカットソーで筋を入れ、0.5mmタガネで掘りこみました。
組立てチエーンを使わなくてもそれらしく見えるかな?
89nsr (19)
89nsr (15)
89nsr (18)
手間なのが配線関係。
かなり面倒ですが、数種類のサイズのチューブを使用してます。
ただ、カウルを付けるとほとんど見えません・・・
89nsr (31)
ブリーザーホース、アッパーカウル裏でエッチングバンドで留めてます。
ややオーバースケールかな・・・
89nsr (21)
89nsr (22)
89nsr (35)
89nsr (38)
89nsr (42)
結局、モデラーGPではまったく目立ちませんでしたね。
同じモノを作った人も多かったですし、見せ方の工夫も無しじゃダメなんです。
また来年頑張ります!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってましたよ(^^)

相変わらず素晴らしい出来栄えでスゴイです。
見えない所まで妥協しないきめ細かさが
くろすぴーさんのスゴイ所なので初心者モデラーの方々には
何が違うのか比べる場所さえ解らないハズです。無理も無い。
あとモデラーGPお疲れ様でした。地方の私は今年も参加できず
ネットで経過を見守るだけでした。主催者さん他、皆さん方も
大変だったと思います。もっとバイク模型業界が盛り上がると良いですね。

Re: 待ってましたよ(^^)

>トクさん
ご無沙汰しております。
最近は気軽なFacebookが多く、デジカメ撮影すらサボっている状況でした・・・

確かになかなかどこを弄っているか、経験者でも判りにくいかもしれません。
モデラーGPでも製作記のUPが無いので、途中経過の画像も撮っていませんからよけいでしょうね。
特に私のような作り方の場合は、途中の過程を見てもらうことは重要かも知れません。
完成してしまうと隠れてしまう部分も多いので、どうしてもパッと見の印象が大事になってきます。
もちろんコンテストなので、見た目の第一印象は大事ですが、やはり作者がどうやってここまでたどり着いたのかを見たいと思ってしまいます。
ただ、これだと参加者のハードルが高くなってしまうのも事実なので、なかなか難しいところでしょうね。

最近はフュギュアを絡めた作品が増えましたが、作品に動きが出てとても魅力的に感じます。
ちょっと苦手分野ですが、一度は作ってみたいと思ってしまいます。
おそらく思うだけですが・・・

トクさんの次回作、楽しみにしております!

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。