くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダRS250RW

2011-04-03
RS250RW
エンジン&チャンバー
画像 078
画像 079
画像 080
エンジンの色は、説明書の指示とは違うブレンドです。
フラットブラック・シルバー・カッパー・フラットベースを適当に混色。
ウォーターポンプも指定色ではありません。
これらも塗装後にスミ入れ&ウォッシングをすることによって、別の色で塗ったパーツを一体感があるように見せることができます。
また、スミ入れ効果で、ボルト等のモールドも引き立ってきます。

チャンバーはチタンではなくスチール製らしいので黒くしていますが、ただ黒く塗ってもリアル感がでないので何色か塗り重ねています。
下地をスーパーステンレスで、輪切りの溶接部分にエアブラシのフリーハンドでブラックを細めに吹き付けます。
次にクリヤーブラウン+クリヤーブラックで全体を塗装。
さらにクリヤーブラック+ブラックをわざとムラになるよう吹き付けます。
最後は半光沢クリヤー+ツヤ消しクリヤーで、ややツヤ消しよりになるよう仕上げました。
エキパイ部は本物同様に断熱シールを巻きつけて再現しています。

サイレンサースプリングは、センターに黒テープを巻きつけてます。
リベットはアルミパイプを挿し込んで再現するつもりでしたが、デカールのほうが仕上がりがキレイだったので断念しました。(本当は面倒だったからですが・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。