くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミTECH21製作ポイントその1

2011-09-16
TECH21
やっと発売になりましたね。
もう入手された方もいると思うので、私なりの製作ポイントを解説していきます。
ただし、あくまで私の方法なので、必ずこうしなければという事ではありませんので、参考程度にご覧ください。

画像 112
まずはフレーム。
説明書では、エンジンを挟み込んでから左右のフレームを接着する指示になっています。
そこで、フレームを組んでからエンジンを後載せできるよう加工します。
上の画像の状態ではエンジンは載せられません。
画像 111
そこで、このようにアンダーレールを溶接ビートの箇所で切断します。
更に切り取ったアンダーレールの溝に、ダボ代わりの0.5mm洋白線を瞬間接着剤で取り付けます。
こうすれば、フレームを組んだ後にエンジンが載せられます。
画像 068
実車の分割にコダわる方は、このようにカットしてください。
ただ、切り取りの難易度が高いので、最初の方法がベストだと思いますが。
説明書の塗装指示は、あえてクレオスのメッキシルバーNEXTにしました。(下地は必ずグロスブラックで!)
一般に入手し易いのと、他のシルバー系ではアルミフレームの質感表現が難しかったからです。
作例では、メッキシルバー乾燥後にエナメルのフラットブラックでウォッシングをしています。
方法は、ペトロール(無ければエナメルシンナー)でシャパシャパに溶いたフラットブラックを全体にザッと筆塗りし、同じ溶剤を含ませた綿棒で拭き取ります。
メッキシルバーのギラギラ感が抑えられ、更にスミ入れ効果でモールドが引き立つのでかなりオススメなポイントです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

塗料は入手しましたが肝心の本体は週末入手予定です。
製作時のつぼ、これからも楽しみにしてます!
YZF750も絡んでます?

Re: No title

かっぱコーヂさん

まだ私の手元にもキットは届いていないので、製品がテストショットと違うのかハッキリしません。
たぶん同じだと思うので、記憶の限りですがツボを解説いたします。
試作の際、すべて写真を撮ったわけではないので、画像無しでの解説もあると思いますが。

絡んでいますよ~。
’87YZF750とエバンゲリオン現在塗装中です。
YZFは片持ちスイングアームなので、メカ的には面白いですよ。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。