くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミTECH21製作ポイントその3

2011-09-18
TECH21
スイングアーム

チェーンの切り込み位置が間違っているため、折らないように慎重に通してください。
ドライブスプロケットが小さ過ぎなのが幸い?して、なんとか通せます。
画像 117
リヤサスは伸びきった状態で接着してください。(この位置で車高はバッチリです)
スプリングは相変わらず・・・なので、付けなくてもほとんど見えません。
キッチリ作りたい方は、’さかつう’のソフトワイヤーで作ると簡単です。
画像 118
アクスルシャフトは1.6mmの真鍮パイプに変更しています。
付属の金属シャフトよりぜんぜん見栄えが良くなります。
リヤブレーキホース、これも前作ヨシムラ同様にプラ成形ですが、太いビニールチューブよりはマシかもしれません。
ディティールアップする場合は、トルクロッドを折らないよう慎重に削り取ってください。

※最大の注意点ですが、スイングアームをフレームに取り付ける際、必ずエンジンを後から載せてください。
先にエンジンを搭載してしまうと、スプロケットが入るスキマが無く、無理に入れようとするとチェーンが折れる可能性があります。
画像 119
マフラーは一体に組んでから塗装します。
サイレンサーの取り付け角度は、必ず車体と仮組みして位置を確認してください。
通常のバイクよりステー位置が内側にきますので、要注意です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。