くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250GTO

2012-01-09
カーモデル
画像 105
クライマックス 1/24 フェラーリ250GTO '62

久々にクルマのエンジン製作です。
オールホワイトメタル製のエンジン、けっこうリアルに出来ています。(メチャ重い!)

15年くらい前のコジマ製クライマックスブランドで、ボディはレジン、その他はホワイトメタルや挽き物・エッチングから構成され、当時の販売価格¥52000!という超高額キット。
かなり以前から知人より製作依頼を受けていたのですが、なかなか手付かずの状態でした。

画像 102
まだ仮組み状態ですが、ホント美しいクルマです。
特にこのクライマックスのGTOは、今もってNO.1のプロポーションで、15年経ってもまったく色あせないですね。
ただ、プラキットとは違い、塗装や製作には神経を使います。
なにせすべてが重いので、うかつに持つとパーツが変形したり塗装が剥がれたりと・・・
画像 104
エンジンを載せるとこんな感じ。
12気筒のエアファンネルが醸し出すメカニカルな色気は、現代のクルマでは消滅してしまいましたね。
やっぱキャブレターじゃないと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。