くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YZFを6日間で作る

2012-01-17
YZF750
フジミYZF750を、6日間(土日×3)でどこまで作れるかを検証します。
ちなみに完全素組みです。
実はフジミのちゃんとした製品を作るのは初めてなんです。
過去組んだのは全てテストショットの成形品だったもんで・・・

一般サラリーマンなので、休みは土日と祝日です。
平日の帰宅後は、時間的にあまり作業が出来ないので、休みの土日に集中して製作を進めます。

<1日目>
ランナーから全てのパーツを切り取り、バリやパーティングラインの下処理をまとめて行いました。
同じ色で組めるパーツ(エンジンやフレーム等)を接着し、カウルのエアダクト等のスキマ処理は時間短縮のため、パテ代わりに瞬間接着剤を使います。
セミグロスブラックとグロスブラック(シルバー系の下地色)に塗るパーツに分け、一気にエアブラシ塗装。

<2日目>
フレームやエンジンなど、シルバー系(数種類)を塗装。
画像 114
今回、フレームの塗装は、クレオスのクロームシルバーを使ってみました。
メッキシルバーと違い、クリヤー掛けが出来るのが特徴なので、アルミの雰囲気を出すためにクリヤーに微量の白を入れて吹いています。
乾燥後に定番のエナメルフラットブラックでウォッシングします。
画像 115
画像 117

マフラーは、サイレンサー部をフレーム同様クロームシルバーで、エキパイ・テールパイプはメッキシルバーで。
焼け色はかなりテキトーです。
エンジンパーツは、前作’85FZRと同じですが、クラッチ部は修正されています。
説明書の塗装指示はないのですが、クラッチが入るクランクケース内側は全てクラッチケースカバーと同じ色で塗装してください。
ちなみに私は、焼鉄色+フラットブラック+ゴールド少量で塗装しています。(オイルパンも同じ色)

私のペースでは、2日間だとこんなところですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。