くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ トリックスター製作ポイントー2

2012-04-29
ZX-10R
2011トリックスター、すでに完成された方もいらっしゃると思います。
もちろんキットそのままで組んでもいいのですが、少し手を入れると更に良くなると思われるポイントを紹介していきます。

画像 081
まず先に時間のかかる外装を仕上げていきましょう。
前回も述べたように、アッパーとサイドカウルを接着してから塗装しています。

画像 084
スクリーン取り付け用の四角い穴をプラバンで埋めてあります。
バキュームスクリーンに変更するためで、完成後の見栄えは大幅にアップするはずです。
バキュームスクリーンは、MaxMotoModelingで発売予定です。
エアインテーク内側は、カーボンデカールに変更してあります。

この画像、クリヤー吹きっぱなし状態ですが、この時点でかなりいいツヤになっているのが分かると思います。
ここまで、クリヤー掛けは4回。(1回でエアブラシカップ一杯分)
手順は、白サフ→レッド→クリヤー→白黒デカール貼り→クリヤー→その他デカール貼り→クリヤー→研ぎ出し→クリヤー となります。
各段階でのクリヤー後には、必ず研ぎ出しをしているので、デカールの密着が良くなり、最終仕上げも軽い研ぎ出し&コンパウンド掛けだけで済みます。

画像 018
キットのチェーンプラー、あまりにも残念なモールドになっています。
周辺ごと四角くカットし、プラバンで全て作り直します。
実車のチェーンプラーは結構ゴツいので、薄いエッチングよりプラバンの方がより近い気がします。

画像 078
エアインテークダクト、ハセガワの菱形メッシュLを切り出しています。

画像 079
トップブリッジ&ハンドルクランプ周辺をディティールアップします。
ボルトを追加したり、省略されているスジボリを追加しています。
ハンドルバーはアルミパイプに変更予定。
更にフォークトップもプラバンやプラ棒で作り直す予定。

画像 080
フロントフォークの延長
試作段階から気になっていたのですが、フォーク全長が少し短く感じていました。(完成品を真横から見ると、FカウルとFフェンダーのスキマが無さ過ぎる?)
Fフォークをアンダーブラケット下位置でカットし、プラ棒で2.5mm延長しました。

なんとかホビーショーまでに完成させたいのですが、ちょっと時間的にヤバくなってきました。




スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【フジミ トリックスター製作ポイントー2】

2011トリックスター、すでに完成された方もいらっしゃると思います。もちろんキットそのままで組んでもいいのですが、少し手を入れると更に良くなると思われるポイントを紹介していきます。まず先に時間のかかる外装を仕上げていきましょう。前回も述べたように、アッ...

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。