くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’86ヨシムラGSX-R 8耐

2012-07-08
トピックス
画像 006
今年の8耐デモランに向けて、ブライトロジックでレストアが終了しました。
以前、ヨシムラで取材して以来2年ぶりの再会です。

当時は、正直かなりくたびれていて、あれが実走出来るようになるなんて思いもしませんでした。

画像 004
残念ながら、走行に耐えないパーツ(エンジン・キャブ・ディスクローター)などは交換されています。
でもマフラーなどは当時のモノなので、メチャメチャいいエキゾーストサウンドで、思わず乗ってみたくなるほどシビレました。
今年の8耐観に行かれる方は、このサウンドを堪能できますね。

画像 015
勿論ブルーのヘッドライトも点灯します!(この青い光を見たのは’86年以来)
旧グンゼ(現クレオス)のクリヤーブルー筆塗りです!!

画像 037
ついでに倉庫の奥から、同じく80年代のカウルを出してきました。
ゼッケン1は、’88年全日本の大島選手のカウル。
油冷GSX-Rシリーズのなかで、一番好きなデザインです。
画像 039
同年8耐時のシートカウル。
’86と比べると、グラマラスで迫力ありますね。

画像 047
こんな凄いモノまで・・・
’89年8耐のみの阿修羅男爵カラー!
左がヨシムラ、右がスズキワークスカラーという異色なデザインです。
画像 045
画像 046
もし模型があったら、凄く塗装が大変そうです。
ホイールも左右で色が違いますから。

先の記事でのRGV-Γもそうですが、88~90年代前半頃のマシンは今見てもカッコいいです。
まだ各チームの個性が色濃く出ていた時代ですから。
現代のスーパーバイクなどは、カラーリング以外にパッと見じゃどこのメーカーか判別しにくいですからね・・・

画像 022
と言いつつ、コイツはカッコいい!
キットがあれば、とても模型映えしそうなカラーリングです。

でも、私が思うほどヨシムラマシンのキットは売れていないらしいから、キット化は難しいかな・・・

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【’86ヨシムラGSX-R 8耐】

今年の8耐デモランに向けて、ブライトロジックでレストアが終了しました。以前、ヨシムラで取材して以来2年ぶりの再会です。当時は、正直かなりくたびれていて、あれが実走出来る...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
昨日は誘っていただいて有難うございました。
86GSX-Rは綺麗になりすぎてて、
ちょっと残念でした。
生阿修羅に感動しました(笑)。

Re: No title

> はーださん

GSX-R、当時のエンジンのままだったら更に良かったでしょうね。
乾式クラッチのカシャカシャ音も聞けたら最高だったのに。 
でも当時と同じメカニックがおっさんになって復活させたんだから、拍手もんですよ。(確かあの時は25歳)

阿修羅、タンクやシートが無いのが残念でしたが・・・

No title

お疲れさまでした!カウルもたせてすみません!
動画うちのトップページにアップしました!
見てください!

ではまた!

Re: No title

> モデューロさん

遠路お疲れ様でした。
動画拝見しましたよ!
イイ音です! やっぱシビれますね!!

リンクさせていただきましたので、ヨロシクです。

No title

モデューロさんの動画を拝見しました。
スゴイ良い音ですね!
私の88,R1100にもヨシムラ集合管、付けたくなりました・・・。

Re: No title

> 空油冷機さん

でしょ、イイ音なんですよ!
あの動画で二人目にブリッピングさせているのは私なんですが、思わず乗りたくなりますよ。
車体はコンパクトで軽いし、現代のスーパースポーツに比べたら遥かに乗り易そう(パワー面で)な気がします。
ただ、おじさんにはステップ位置がきつかった・・・
ステップに足を置いたら、股関節がビミョーに攣りそうでした。

当時、私のトルネードににも同様のマフラーを付けていたからよく分かるんですが、
残念ながらストリート用マフラーではあの音は出ないんです。
やっぱレース管ならではです。

阿修羅カウル懐かしいですね~
大島選手仕様も当時友人がR400の全塗装でレプリカにして乗ってたのを思い出しました。
500γも楽しみです。やっぱりスズキ歴史館に取材とか行かれるのですか?88ペプシγの実車が展示されているらしいので実際に見てみたいものです。

Re: タイトルなし

> Kazuさん

阿修羅、車体ごとちゃんと見てみたいですよね。
’88大島号も含め、なぜかこのあたりの年代の車体は残っていないんです・・・

スズキ歴史館にあるガンマは、おそらく’88前期型だった気がします。(行った事ないので正確ではありませんが)
フジミの取材は、静岡県の某所で個人所有されている車体だと思います。
これだけ有名なのに、細かい資料も少なく、きちんと動態保存されている車体は現存しないのではないでしょうか。
正直、私もペプシガンマが実車取材してキット化できるなんて無理だと思っていましたから。
マカオの博物館にも88ガンマがありますが、ゼッケン数字が89仕様(フチなし)だったりと、どこまで当時と同じか分かりませんね。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。