くろすぴーのブログ

模型製作記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクバTT250耐久レース その2

2012-08-12
レース
スプリントレースと違い、耐久レースではピットインしてのライダー交代と給油作業があります。

ピットインすれば当然タイムロスをするので、いかにピットインの回数を減らし、さらに給油作業時間を短縮するかが大きく順位に影響します。

87号車は、ライダー3名なので2ピット(一人50分連続走行)で、第2ライダー走行後(1時間40分後)に給油予定。
42号車は、ライダー2名で1ピット(一人1時間15分連続走行)で、交代時に給油予定。

そして給油装置はコレ!
画像 013
9リットル前後の給油作業ですが、このクイックチャージャーを使えば3~4秒で完了します。
ほとんどのチームは携行缶からチョボチョボと給油するので、このアドバンテージはデカイです。
ドクタースダさん、いつもありがとうございます!!

が、なんと87号車は燃料タンクの給油口を変更(口径が小さい!)していたため、このクイックが使えないことが当日朝に判明・・・・
結局、87号車は携行缶、42号車のみクイックでの給油となりました。

画像 061
予定通り第1ライダーから第2ライダーにチェンジ!と言いたい所ですが、なんと第1ライダーが予定外の30分でピットイン。(本人は50分走ったと勘違いしたらしい・・・)
当然、第2ライダーの準備が出来ておらず、更に3周走らせて再ピットさせました。
画像 067
エースでもある第2ライダーに期待ですが、なんとこれも予定外の20分後にピットイン。
どうやら暑さにへばったらしい・・・
携行缶で給油して第3ライダーにチェンジ。(まだ1時間しか経過してない・・・)
画像 071

この間、42号車は順調に周回を重ね、時間経過とともにどんどん順位も上がってきます!
予定通り1時間15分後には、なんと総合2位!に浮上!!
画像 076
第1ライダーがピットイン!
さすがチーム最年少、この猛暑の中、素晴らしい走りで頑張りました!!
画像 078
給油作業もクイックであっという間に終了。
表彰台目指して、第2ライダーにチェンジです。
画像 081
思わぬ順位で、第2ライダーの緊張も高まってます。
後は彼の頑張り次第で、なんと総合3位・クラス優勝も見えてきました。
画像 086
無事ピットアウトし、順調に周回しはじめたと思った4周目、なんと42号車がピットロードへ・・・
クラッチが完全に終わっていて、なんともあっけない幕切れになってしまいました。

処置しようもなく、コントロールタワーにリタイヤ届けを提出して、42号車のレースは終わりました。
ここまで順調だっただけに非常に悔やまれます・・・

画像 091
87号車、マシンは順調ながら、さすがにここまでピットイン回数が多いと(合計6回)もう順位は気にならない状態。
後は、転倒がなく無事にゴールすることを目指します。
画像 093
途中、セルモーターで始動出来なくなったので、押し掛けでエンジンスタート。
3人のライダーが2回ずつ走り、無事完走しました。

マシントラブルや、暑さによるライダーの体調不良もありましたが、練習・予選・決勝を通して誰も転倒がなく無事に終了することが出来ました。

来年はリベンジできるといいけど・・・
できればもう少し涼しい季節に開催してもらいたいです。(ライダー&クルーともやや高齢なので)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。