くろすぴーのブログ

模型製作記

« 前のページ 

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011YZR-M1

2011-11-03
2011YZR-M1 50th
画像 001
カウルのフィッティング

ここまでのカタチにするだけで、結構時間が掛かりました。
サイドカウルのみK’Sのパーツで、それ以外はタミヤを加工しています。

フィッティングに関しては、この段階でキッチリ詰めておかないと最終組立てで苦労します。
以前、2008年仕様のトランスキットを組んだ際にも、ここには時間を掛けました。
画像 004
一番問題になるのは、このシュラウド&エアインテーク。
ここにアッパーカウルが被さるのですが、サイドカウルを正規位置に固定するとアッパー・サイドがうまく繋がりません。
さらに、アッパー・サイドカウル共、取り付けビス用のダボがシュラウドに干渉するので、全て削る取る必要があります。
そのようにした場合、アッパーカウルを固定する箇所が無くなるので、どう固定するか非常に悩みました。
画像 006
結果、アッパーとサイドを接着してしまいました。
少しリスキーですが、一応カウルの着脱は出来ます。
また、シュラウドが干渉するので、サイドカウルの内側をリューターで薄くしています。
画像 007
フロントフォークも細々とディティールアップしています。
もう定番工作ですが、キャリパーのマウント部をリューターで肉抜き加工し、イニシャル調整ダイヤルをプラ棒で作り直しました。
リザーブタンクは、タミヤ’04用の金属パーツを金ノコで切り詰めています。




2011YZR-M1

2011-10-08
2011YZR-M1 50th
フジミ試作品2台(’87YZF・トリックスター)を、なんとかホビーショー展示用に間に合わせることができました。
試作画像はフジミの許可が出しだいアップしますので、もう少しお待ちください。

今年は開催されない予定だったモデラーGP、急遽12月4日に開催されることになってしまいました!
しかし、連絡をもらった時点で残り2ヶ月!
通常のペースで作っていたら、絶対に無理です・・・
幸い?、M1を少しだけ作りかけていたので、あと2ヶ月やれるだけ頑張ってみようと思います。

以前書いたように、タミヤ・K’S・トップスタジオを組み合わせるので、おそらく2ヶ月では完走出来ない可能性大ですが・・・

まずはフレーム
今回はT2Mパーツの使用を極力控えたい(金が無い!)ので、モールドを生かせるところはセンターの穴あけ&エッチングの貼り付けを多用します。
画像 001
表面に出るビスは絶対に使わないので、ビス穴をプラ棒で塞いでセンターに0.4mmの穴を開けておきます。
定番のフレーム裏のパテ埋めは省略します。
エアボックス等が付くとほとんど見えないので、スピード重視です。
画像 002
K’Sさんのトランスキットで使うパーツです。
本来はこれ以外に、アッパーカウルとシートカウルがあるのですが、トップスタジオパーツを組み込む関係で、これらはタミヤを加工して使います。
画像 003
画像 005
アッパーカウルは、一部をプラバンで継ぎ足し、画像では分かりにくいですが形状も少し削っています。
シートカウルは、幅をポリパテで広げています。
これらはK’Sさんのキットを参考にさせていただきました。

2011YZR-M1 WGP 50th

2011-09-05
2011YZR-M1 50th
P20110627114528062.jpg
もう作らないだろうと思っていたYZR-M1でしたが、今年のこのカラーリング(WGP参戦50周年アニバーサリー)はメチャメチャカッコイイ!

早速K’Sさんのトランスキットを購入してしまいました。
タミヤ2009M1をベースにサクッと作るつもりでしたが、同時期にトップスタジオからスーパーディティールキット発売のアナウンスが・・・・
やはりこれは外せない???ということで、またまたイバラの道へまっしぐらになりました・・・
P20110517103127718.jpg
P20110517103221625.jpg
タミヤ × K’SトップスタジオT2Mと、殿様モデリング?の始まりです(汗!
果たして完成するんでしょうか?

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © くろすぴー All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。